×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

老後 生活

老後生活の不安はないですか?老後の生活は、貯蓄が無いと不安ですよね。では、その老後の資金はどうしていますか?年金だけでは不安なので、シルバー人材サービスへの登録など、少しでも収入を増やそうとしている人も沢山います。でも、老後生活の不安の解消にはなりません。老後のことについて考えてみませんか?

老後 生活

老後生活に不安を抱いていませんか?

老後の生活費を、年金だけで暮らすことは非常に難しく、

そうかといって、老後の生活資金用の貯蓄を十分あるのかと言うと、

物価の上昇や、医療保険制度の変動などによる、

月々の出費が増え続け、退職金を貯金して切り崩していくにも、

不安などが多くある人が多いのです。

また、老後生活の資金は豊富にあっても、

趣味や友人がいなければ、老後生活は、

非常に味気ないものになるのです。

それなのに、中年になっても老後の生活について、

真剣に考えている人が非常に少ないのです。

老後の資金について考えると、

日本では、まだまだ消極的な運営法、

つまり、貯金や国債、投資ファンドなどに頼る人が多いのです。

そこで考えて欲しいのが、

それらの運営法で、本当に老後の生活費を賄えますか?

最近、注目されている、老後のリスクは長生きをすることです。

以前では、仕事を退職すると、その後の老後生活は、

10年ほどであり、年金もそこそこあり、

老後生活についてそう考えることがありませんでした。

でも、現在では、医療が進み、寿命も年々伸び、

90歳を超えて生きている人も沢山いるのです。

そうした時に、今までの老後資金の運用では、

非常に不安があるのです。

もちろん、何億もあればいいのですが、

年収200万円代の比率が増えると、

それこそ、老後の生活は、非常に惨めなものになるのです。

もしそれがいやなら、

真剣に老後の生活について考えないといけないのです。

一度、真剣に老後をどう過ごすか考えてみませんか?